読めば安心!通信機器のレンタルでトラブルがあったら

通信機器のレンタルでトラブルがあった時の対策

モバイルルータのトラブル

可能性のあるルータのトラブル

日本では、公共の場所でのWi-Fiなど、インターネットをどこでもできる環境の整備が、まだ十分でないらしく、モバイルルータをレンタルするニーズが高いそうです。
特に外国からの観光客やビジネスマンにとっては、土地勘のないところでのインターネットは、頼りになるでしょう。

そんな便利なモバイルルータですが、やはりトラブル、不調になることもあります。
モデムのように、ここでも問い合わせる前にやってみたいことは、まず電池まわりの確認です。
電池カバーがちゃんと閉まっているか、そもそも電池は正しい方向に入れられているか。
あるいは、長期間使っているルータだと、電池パックの寿命が近づいているなんてことも、あるようです。

また、純正の充電器でないものを使って充電しようとしたりで、ちゃんと充電されていなかった、ということも考えられます。

ルータトラブルの対策

ではトラブルになったときの対策は、どのようなものがあるでしょうか。

まずは再起動してみます。
電源ボタンは長押しタイプになっていることが多いようです。
長押しして一度電源をオフにして、再びオンにします。
または、SIMカードを抜いて、再び挿したりも効果的なようです。

一方、使用中すぐに電源が切れてしまうトラブルもあります。
これは、自然にパワーオフになるよう、ルータの設定がされている可能性があります。
設定の確認が必要です。

パケ詰まりと呼ばれる、同一エリアで通信が一杯になってしまい、インターネットが一時的にストップしてしまうこともあるようです。
この場合も再起動するとよくなるかもしれないし、あるいは出来れば、エリアを移動すれば解決します。


この記事をシェアする
TOPへ戻る